▼[PR]男の妊活サポートサプリ▼

「男の不妊の検査ってあるの?どうするの?」

「精子検査って実際どうやって行われるの?」

そんな疑問を持っている男性も多いと思います。また、疑問を持ちながらも一歩踏み込めないという人もいれば、精子検査の存在を知らない人さえもいます。

なぜなら日本の男性のほとんどは不妊を自分(男)のせいだと思わないからですね。しかし、WHO(世界保健機関)によると不妊の原因は男性が約50%と発表しています。この世界は男女平等なんですよ。

子供は夫婦2人で産み育てるものです。だから精子の検査をすることは夫の義務といっても過言ではありません。精子の検査は体液を調べるだけなので、女性のように身体を直接検査するわけではないので負担は少ないですからね。

しかーし!そうはいっても場合によって屈辱恥辱を味わうことも・・・その体験談をこれから語ります。

【体験その1】え?ここで精子出すの?

想像してみてください。男の不妊検査というのは精子を検査するのが基本です。

その精子、どこで出すんでしょうか・・・そう、もちろん病院ですよ。

私が行ったクリニックでは採取室と呼ばれる男性専用の精子を出すための部屋が用意されていました。

一人用の黒いソファに20インチくらいのテレビとDVDプレーヤー、ティッシュにアダルト雑誌・・・まるで個室ビデオ試写室!!

精子採取室での体験

ただ違うのは可愛い看護師さんが案内して説明してくれること、そしてその説明を受けるのは今からマスターベーションをする男・・・恥ずかしすぎる・・・


採取室があるのはまだいいほうで、最悪の場合はトイレでさせられることもあるようです。南無〜

【体験その2】おかずは豊富だけど・・・

看護師さんも去り、採取室に一人取り残された状態になりました。

気持ちを落ち着けてとりあえず精子を出すというミッションをクリアすべく、採取室にある「おかず」を物色します。

私が行ったところはおかずが豊富なようで、CSのアダルトチャンネルアダルトDVD(熟女、素人、女優とそこそこ豊富)、それからグラビアの写真集など(こんなとこで使われるとは思ってないだろうなw)もありました。

そしておもむろにDVDプレーヤーを起動すると、映像が途中から再生されました・・・自分の前にここで精子を採取した人はこのシーンで果てたんだ、という要らぬ情報とともに襲ってくる同情心にも似た感情があふれてきました。

さすがに前の人と同じのはちょっと、ということで別のDVDをセットしたときにあることに気付きました。


「おいおい、これ何分くらいで精子を出さないといけないんだ?」


次の被検者もいるかもしれないから早く、5分か
いや、それだと「あいつ早漏かよ」って看護師さんに思われないか?

余裕かましてゆっくり20分
いや、それだと「不妊以前にEDかよ」って思われないか?

結局、アダルトビデオのひと絡みである15分くらいを目安にすることにしました。


スマホでエロ動画が見られる時代に、本や雑誌しか置いてないクリニックもあるので困る場合も。「おかずってどんなのあります?」なんて聞けないしね。



看護師さんと体験

【体験その3】制限時間付きの状況で出せるか

雑念を取り払って、妻のため、まだ見ぬ子供のために、お父ちゃんはやってやるという意気込みで作業に着手しました。

しかし、これが思ったようにうまくいきません。こういうのって自分がやりやすい体勢とかあるんですよね。

さらに誰も来ないんだろうけど、ヘッドフォンをしている間にいきなり看護師さんが入ってくるかもしれないという恐怖みたいなものも相まって、家でするようにスムーズにはいきません。そして・・・

体験の果てに

「ふぅ・・・」

なんとか事を終え、プラスチックの容器に精子を入れたら、金庫みたいな箱に入れてスイッチをオン(完了の合図?)をしました。

終わった後のこの虚しさは何だろう。義務的にしたからなのか。病院でするという背徳感からか。

採取室を出て看護師さんに「終わりました」と伝えます。心の中で「何の報告だよ」とツッコミながら・・・

精子検査には禁欲が最低48時間必要だが、緊張で出しにくいと心配なら3〜4日くらい禁欲しておくといいかも


▼[PR]男の妊活サポートサプリ▼

【体験その4】気になる値段と結果は

まず、結果はすぐにわかりました。(結果が出る早さは検査内容やクリニックによって異なります)

検査内容はWHO(世界保健機関)の成人男性の基準値を元に説明されます。

【WHOが提示している基準値】

  • 液量:1.5ml 以上
  • 濃度:15×10の6乗/ml 以上
  • 運動率:40%以上
  • 正常形態率:4%以上
  • 白血球数:1.0×10の6乗/ml 未満

正常形態率というのだけ聞きなれないですが、これは精子の形がキレイなオタマジャクシの形をしている数の割合です。4%以上で大丈夫ってことは、正常形態の精子って意外に少ないってことでしょうね。

私の結果はと言えば、詳細は割愛しますが、すべて正常値でしたのでひとまずホッとしました。

基準値を下回ると不妊かといえばそういうわけでもないようです。少し下回る程度ならその時の環境や体調によって変わるということです。

検査費用は約1万円で、保険適用で約3500円程度になりました(検査項目やクリニックにより異なります)。

赤っ恥を避けるには

男性のほうが検査が簡単という観点からも、夫が先に精子検査(不妊検査)をするほうが妻の負担が少なくて済みます

しかし、いざやってみると恥ずかしいことがいろいろとあります。

【クリニックの精子検査の難点】

  • 採取場所がどんな感じか不明
    →予約時にも聞きづらい
  • おかずが豊富か不明
    →予約時にもちろん聞けない
  • 看護師の目が気になる
    →看護師はだいたい女性
  • いつもの調子で精子が出せない
    →検査結果に左右するかも

そんなの気にならないよ〜って思う人もいるかもしれませんが、この恥ずかしさはやってみないとわかりません。

だからといって精子検査をしないという選択は一番良くないですから、私が勧めるのは郵送による精子検査です。

郵送ならクリニックにおける難点がすべてクリアにできます。

【郵送キットがおすすめな理由】

  • 看護師と顔を合わせなくていい
  • おかずは自分の好きなものでOK
  • リラックスした状態で出せる
  • 検査料金が安い(2,680円〜)

気になるのは郵送だと時間がかかるので精子がダメにならないかということですが、速達で送るので大丈夫です。ただ、ポストに入れるのが夕方になると集荷が翌朝になってしまうので、できれば朝や昼(集荷があるうち)に出せればベストでしょう。

詳しくは以下の精子検査キットの公式ページで確認して下さい。


郵送精子検査サービス

・自宅で精子が採取できる
・速達で検査スピードも安心
・検査結果はメールで受け取れる
・精子の写真画像
・費用は2,680円から

公式サイトで詳細を見る
オススメ

妊活中の男性で精子の質を上げたいという人には、下記精子検査付きの男性用妊活サプリメントもおすすめです。


精子検査付き妊活スタートセット

・サプリと検査がお得なセットに
・医師と薬剤師が監修
・栄養素で精子の質は変わる
・精子の写真画像付き検査2回
・検査付きで精子の変化を実感

公式サイトで詳細を見る
オススメ

精子検査が恥ずかしいって人や、本気で妊活を始めようと思っている人の参考になれば幸いです。

精子に関する病気

ちなみに男性の不妊の病気は以下のようなものがあります。

名称 症状
精子あり 欠精液症 射精精液が1ml以下
欠精子症 精子の濃度が薄い
精子無力症 高速運動率が15%以下
死滅精子症 運動率が5%以下
血精子症 射精精液中に血液が含まれる
膿精子症 射精精液中に基準以上の白血球が含まれる
奇形精子症 正常形態率が4%未満
精子なし 無精液症 精液なし(逆行性射精)
無精子症 射精精液中に精子を認めず、遠心分離しても確認できない。
不定型無精子症 射精精液中に精子を認めず、遠心分離すれば確認できる。

参考:男性不妊/男性不妊の原因と種類・検査-浅田レディースクリニック

▼[PR]男の妊活サポートサプリ▼